1. HOME
  2. お知らせ
  3. Exment、ノーコード開発ツール「Unifinity」と連携開始。モバイル対応を開始、さらなる業務改善を実現可能になりました

NEWS

お知らせ

プレスリリース

Exment、ノーコード開発ツール「Unifinity」と連携開始。モバイル対応を開始、さらなる業務改善を実現可能になりました

“データベース” × “モバイルアプリ” の活用で、利便性向上・システム内製化を促進
~ 環境変化に適応しやすい小回りが利く柔軟な業務システムを構築可能にします ~

 

この度、株式会社カジトリ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:佐藤裕、以下「当社」)は、株式会社ユニフィニティー(東京都渋谷区、代表取締役社長:曽良俊介、以下「ユニフィニティー」)との連携を開始いたしました。

 

当社が提供するデータ管理WEBシステム「Exment」は、おかげ様でさまざまな企業にご活用いただいております。
 
リリース以来、通知やデータ集計、ワークフロー機能、2段階認証やシングルサインオン機能の強化など、ご要望の高い各種機能の拡充をこれまでも進めて参りました。
 
また昨今では、社会全体のリモート化推進もあり、ユーザーのご要望として、社外利用を含めた利便性の観点が、業務システムにも求められています。

 

そこで今回、「Exment」にとって従来からの課題であった「モバイルデバイスへの対応」を解決すべく、ユニフィニティーが提供する業務モバイル化プラットフォーム「Unifinity」との連携に至りました。

 

「Unifinity」では、カメラ撮影・QRコード読取・手書き・位置情報取得・Bluetooth等の機能を有するモバイルアプリを、簡単に作成することが出来ます。
ノーコード、ローコードでのアプリ開発が行える為、システム導入にあたって、内製化が容易となります。
なお、「Exment」の導入も同様に、画面上だけで各種カスタマイズを行えます。
 
システムを内製化するメリットとしては、外注コストの削減はもちろんのこと、実際の使用現場に適する、意思疎通の取れたシステム構築を行いやすい点が挙げられます。
また、システム導入後に業務内容が変化する際にも、それに応じた柔軟な対応が社内で完結できるようになっていきます。

 

業務全体を関連させてデータ管理を行う、汎用性の高い「Exment」。
特定業務にも適合する、より専門性の高いアプリを開発できる「Unifinity」。
双方を掛け合わせることにより、モバイルで迅速に、データベースで包括的に、情報管理における「いつでも」「どこでも」「なんでも」を実現し、現場の業務効率化・生産性の向上を加速させます。

 

今後におきましても、機能拡充や利便性向上を通じて、皆様により一層ご活用いただけるシステムの提供を目指していきます。

 

 

【本件及びExmentに関するお問い合わせ先】
会社名:株式会社カジトリ
担当者:サー 登美枝(今村 登美枝)
Exmentホームページ:https://exment.net
GitHub:https://github.com/exceedone/exment
メールアドレス:info@exment.net

 

【Unifinityに関する情報】
会社名:株式会社ユニフィニティー
Unifinity ホームページ: https://www.unifinity.co.jp

最新記事